Peachのオリジナルグッズが購入できる公式オンラインショップです

トップページ > _ファッションとエコのハイブリッド。 フェールラーベンアイテムの魅力

【FEATURE】ファッションとエコのハイブリッド。 FJALLRAVENアイテムの魅力

スウェーデン王室御用達の国民的アウトドアブランドFJALLRAVEN(フェールラーベン)。
ただのファッションでは終わらない、環境に優しくて機能的で長持ち。サステナブルな商品が注目を集める今、オススメのアイテムです。
コラボレーションを記念して、ずっと使いたくなるおすすめポイントをご紹介。

今回は新たにミニサイズが登場!ベアとペットボトルがすっぽり入るこじんまりしたサイズは、お子様だけでなく、大人がストラップを縮めてミニバッグとして使ってもかわいいサイズ感です。

今回Plumカラーのみレギュラーサイズもお揃いの刺繍を入れて展開しています。

どちらも荷物を入れて背負った時にちょうど飛行機が飛んでいるように見えるアングルにこだわって刺繍を入れました。



kankenの生地は実はMADE IN JAPANってご存知でしたか?

カンケンバッグ本体の素材、ビニロンF。実は日本生まれの素材なのです。

燃やしてもコットンより有害物質の量が少ない化学繊維ですが、耐久性・摩耗性に優れているといった特徴を持っています。

また、湿度が高くなると膨張して水分を弾く、まるで天然素材のような特徴も兼ね備えています。

kankenに40年に渡って使われている素材は、人にも環境にも優しい

ビニロンFの表面には撥水加工でよく使われるポリエステルやシリコンといったコーティングが施されていません。

湿気を帯びると生地の繊維自体が膨張して生地の織りがタイトになることで目が詰まり、水の侵入を防ぐ特徴があるからです。

コーティングがない分、本体の軽量化や生地機能の持続性を実現しています。更に、コーティング剤には環境に対して有害なものが多いため、使用しないことで環境への負担も軽減。

まさに人にも環境にも優しい仕様になっているのです。

Re-Kankenはペットボトルから作ったエコなカンケン

落ち着いたトーンの2型は、使用済みのペットボトルから作られ、バッグ自体もリサイクル可能なモデル。

ペットボトル11本相当のリサイクルポリエステルで1個のRe-Kankenが出来上がります。

新しい染色技術で
エネルギーも削減

Re-kankenの生地はペットボトルを糸に加工する工程の中に「染め」の手順を追加した、新しい染色技術SpinDye(R)を採用しています。

SpinDye(R)は通常の複数にわたる加工工程(糸加工→染め→色止め→洗い)に比べて、わずか1工程のみ。

これによって使用する化学物質と水とエネルギーの大幅削減を実現させました。

エコフレンドリーで長く使えるkankenは親子であわせて使うのもオススメです。

環境に配慮した素材を使用した、機能的で丈夫で長持ちなフェールラーベンのアイテム。
きっと長く愛用頂けるはずです。

商品ラインナップ一覧はこちらから

ページトップヘ